大脇僚介Owaki Ryosuke

大脇僚介

大脇僚介《森》2024、photo : Kazuki Yamaoka

※画像と出品作品は異なる場合があります

Profileプロフィール

1998年 群馬県生まれ
筑波大学大学院 人間総合科学研究群芸術学 在学中

Statementステイトメント

いくつかの方法で絵画の実験をしている。

なぜ絵にこだわるのか。

絵がおもしろいのは、眺めれば眺めるほどよくわからなくなってくるということである。対面しているのは事実であるが、いつでも獲得しそこねてしまう。おそらく獲得するためには、こちらのからだの骨子を抜くことが要る。ところで網膜は極めて薄い膜であり、私自身もペラペラの存在である可能性がでてきた。絵画と同じくペラペラである主体を確認するために絵をやっているのかもしれない。その意味において私にとって絵画制作は、基底的な作業であり存在への問いである。

Web・SNS

一覧に戻る